神奈川(横浜・川崎)で着物・和装小物の買取

神奈川(横浜・川崎)でタンスの中に眠っている振袖・訪問着・浴衣などの着物買取致します!
人気作家や伝統工芸品などは高額買取中!ご不用になった着物や和装小物がございましたら出張買取無料の神奈川(横浜・川崎)不用品買取センターにお任せ下さい!

きもの・和装小物の買取例

着物

  • 振袖
  • 訪問着
  • 小紋
  • 浴衣
  • 喪服
  • アンティーク着物
  • 附下げ
  • 留袖
  • 黒留袖
  • 色留袖
  • 長襦袢反物
  • 二部式着物
  • 色無地
  • 作家物
  • 反物
  • 羽織
  • 木綿着物
  • コート

和装小物

  • バッグ
  • 草履
  • 草履バックセット
  • 帯揚げ
  • 帯締め
  • 帯飾り
  • 帯留め
  • 和装小物セット
  • 長襦袢
  • 下駄
  • 伊達締
  • 半襟
  • 帯枕
  • 帯板
  • 着物用下着
  • 腰紐
  • 和装バック
  • コーリン
  • 扇子

  • 袋帯
  • かかえ帯
  • 丸帯
  • 掛下帯
  • 開き名古屋帯
  • 名古屋帯
  • 八寸名古屋帯
  • 九寸名古屋帯
  • かがり帯
  • 京袋帯
  • 単帯
  • 半幅帯
  • 小袋帯
  • 合わせ帯
  • 博多帯
  • 昼夜帯
  • 細帯
  • 兵児帯
  • 結び帯
  • 角帯
  • 踊り帯
  • 祝い帯

有名作家

  • 伊兵衛織
  • 浦野理一
  • 鎌倉芳太郎
  • 木村雨山
  • 喜多川平朗
  • 北村武資
  • 喜多川俵二
  • 熊谷好博子
  • 志村洋子
  • 志村ふくみ
  • 城間栄順
  • 鈴木紀絵
  • 鈴木苧紡庵
  • 芹沢銈介
  • 玉那覇有公
  • 平良敏子
  • 龍村平蔵
  • 龍村晋
  • 毎田仁郎
  • 宮平初子
  • 皆川月華
  • 宗廣力三
  • 森口華弘
  • 野口真造
  • 野口功造
  • 山下めゆ
  • 山下八百子
  • 由水十久
  • 読谷山花織
  • 羽田登喜男
  • 古澤万千子

人気メーカー・伝統工芸品

  • 大彦
  • 大羊居
  • 千切屋
  • 道明
  • 千總(千総)
  • 本場大島紬
  • 宮古上布
  • 喜如嘉の芭蕉布
  • 本場黄八丈
  • 郡上紬
  • ざざんざ織
  • 科布
  • 首里の織物
  • 首里織
  • 与那国織
  • 八重山上布
  • 有職組紐 道明
  • 芭蕉布
  • 紅型
  • 琉球びんがた
  • 琉球美絣
  • 越後上布
  • 結城紬
  • 丹後ちりめん
  • 能登上布
  • 上田紬
  • 加賀友禅
  • 小千谷縮
  • 琉球読谷山花織
  • 牛首紬
  • ちた和
  • 高島屋上品會

着物と伝統工芸品

結城紬
国の重要無形文化財で栃木県・茨城県が主な生産の場で単に結城とも呼ばれています。 結城紬は縦糸と横糸ともに紬糸で織られています。その結城紬に使われる紬糸は良質の繭から手作業で紡いでいます。 その為、大島紬と同じく高級品として知られています。



塩沢紬
新潟県で織られている絹織物で、江戸時代に織られ始め、1975年に経済産業大臣指定伝統的工芸品、2009年にユネスコ無形文化財に指定されています。蚊絣、十字絣、亀甲絣などの細かい絣模様が特色で、生産反数が少ないため幻の紬と言われています。



大島紬
奄美大島の特産品で絹糸を泥染したものを手織している為、独特の渋みのある茶褐色が特徴。 他の染め物に対して、大島紬は複雑な製法で制作工程も30工程ほどもあり、手間もかかる為、高級品として取引されています。神奈川(横浜・川崎)買取センターでも買取強化中です! 大島紬にも種類があって泥大島、泥藍大島、草木泥藍大島、色大島、白大島などがあります。



希少価値のあるものや有名作家物は買取アップ!着物なら生地も重要で、絹が一番高価になります。紬には様々な種類がある為、見分けが付かないものもありますので神奈川(横浜・川崎)エリアで買取を依頼される際は伝統工芸品の証紙などを持ち込むと更に買取価格が高くなりまよ♪ 着物は電化製品と違って古いから価値や買取価格が低くなるとは限りません!!タンスに眠っている留袖、訪問着、帯などございましたら、是非、神奈川(横浜・川崎)にお売り下さい!!

龍村美術織物

帯の王様と呼ばれ、着物通でならずともその名を知るといわれています。特に創始者である初代・龍村平蔵作の帯は希少価値が非常に高くほとんどお目にかかれない品物です。龍村平蔵は法隆寺や正倉院などに伝わっている古代裂などの伝統織物を復元し織物の地位を芸術の域にまで高めた人物。「従来にない独創的な織物を作りたい」そんな思いを胸に新技術の開発に打ち込み、30代という若さで数々の特許を取得。初代・龍村平蔵の織物は独特の模様と高い織りの技術が特徴的でまさに芸術品!!

法人様向け買取サービスはこちら

お客様の声

各種サービス 不用品回収 遺品整理